NEWS

新着ニュース

新着ニュース

news 動画あり

アルマ・クリエイション、分野横断的な社会変革事業を応援「クロスセクター・リーダーズアワード」

次世代へ影響力を持つ社会課題解決を実践した変革リーダーを表彰
福島から探究学習をけん引、グローバル探究人材教育の荒先生がMVP
優秀賞に、世界初のインフルエンザ判定AIを開発したアイリス株式会社

アルマ・クリエイション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 神田昌典、以降アルマ・クリエイション)は、分野横断的な社会変革事業や教育事業に取り組み、次世代への影響力を持つ社会課題解決や、経済的持続性への貢献、デジタル変革推進を実践した変革リーダーを表彰する第9回「クロスセクター・リーダーズアワード」の最優秀MVP、優秀賞、Global賞、Business×Education部門賞、Education×Social部門賞、Business×Social部門賞の受賞者を、2022年6月10日の「クロスセクター・リーダーズサミット」で発表したことをお知らせします。

分野横断的な社会変革事業を応援「クロスセクター・リーダーズアワード」

「クロスセクター・リーダーズアワード」とは、アルマ・クリエイションが2014年に創設した、ビジネス分野、教育分野、行政分野など、分野横断的な新たなビジネスや教育事業に取り組んでいる各界のリーダーを称えるアワードです。社会変革を導く社会的課題解決には、分野横断的な取り組みが必要不可欠であることから、アルマ・クリエイションは本アワードを創設、受賞者の優れたビジネスモデルをベストプラクティスとして紹介しています。
第9回目となる本アワードでは、社会的影響力や次世代への影響力を持つ創造的課題解決、経済的持続性への貢献、デジタル変革推進などの分野で、卓越した成果を成し遂げたリーダーが部門賞およびGlobal賞を受賞し、2022年6月10日の「クロスセクター・リーダーズサミット」への参加者の投票により、最優秀MVP、優秀賞受賞者が選出されました。csls

第9回「クロスセクター・リーダーズアワード」最優秀MVP、優秀賞概要

◇対象:分野横断的に活躍するビジネス・教育・行政分野のリーダー
◇期間:2021年4月1日~2022年3月31日
◇選定方法:社会的影響力や次世代への影響力をもつ創造的課題解決、経済的持続性への貢献、デジタル変革推進等を軸に「クロスセクター・リーダーズサミット」の参加者による投票で決定
最優秀
MVP
福島県立郡山高等学校 教頭
荒 康義 氏
探究の達人。震災後新設された福島県立ふたば未来学園高校にて、加速学修法アクセラメンツや、「フューチャーマッピング」を全面的に取り入れ、未来創造型探究学習カリキュラムを設計、実施。同校の生徒は、文部科学大臣賞、福島社会貢献コンテストなど多数の賞を受賞。郡山高校に異動後、グローバル社会で活躍できる人材育成ができる学科設置を進めている。 
■紹介動画:https://youtu.be/w524OjIhSes
受賞理由 震災後に福島で探究学習の取り組みに着手。グローバル視野での探究教育の実践や、OECD東北スクールの知見をもとにルーブリック(人材育成要件)の具現化に取り組むなど、教育の未来を創り出すリーダーシップが称えられました。
優秀賞 アイリス株式会社
取締役副社長CSO
加藤 浩晃 氏
約30億円の資金調達に成功し、世界で初めて咽頭画像の解析でインフルエンザ判定を行なうAIを開発し、日本初の「新医療機器」の承認を取得した。高血圧や動脈硬化を診断するAIも開発中。
■紹介動画:https://youtu.be/coRlcLvt9I0
受賞理由 医療・行政・教育分野と分野横断的に活躍し、医療と社会をつなぐリーダーシップに応援の声が集まり、世界初のインフルエンザ判定を行なうAI開発など世界をけん引する取り組みが称えられました。 

第9回「クロスセクター・リーダーズアワード」受賞者一覧

特別賞
株式会社AIメディカル
サービス
代表取締役CEO
多田 智裕 氏
46億円の資金調達に成功し、AIによる胃がんの画像診断サポートシステムを開発。人間を上回る画像認識能力を活用し、診断の難しい早期の胃がん等の見逃しを減らすことを可能にした。医療現場での導入も間近で、この分野で世界をリードする。
■紹介動画:https://youtu.be/tLkGBCtyvXk
Business
×Education
部門賞
ユームテクノロジー
ジャパン株式会社
小仁 聡 氏
学習プラットフォーム「UMU(ユーム)」が、製品の口コミ掲載サイトである「ITレビュー」にて、「2021年度に最もビジネスパーソンからの支持を集めたIT製品」でトップに輝く。「ITreview Grid Award 2022 WINTER」の「eラーニング・LMS部門」「セールスイネーブルメント部門」「マニュアル作成・編集部門」で「Leader」受賞。
■紹介動画:https://youtu.be/EXK9CG2ZZxk
株式会社ウィルゲート
専務取締役COO
吉岡 諒 氏
SEO課題を自動抽出する上位表示支援ツール「TACT SEO」が「ITreview Grid Award 2022 Winter」のSEOツール分野にて、6期連続受賞。同分野の「Leader」の受賞は4度目。
■紹介動画:https://youtu.be/YDq6oYj4QGE
Education
×Social
部門賞
福島県立郡山高等学校
教頭
荒 康義 氏
探究の達人。震災後新設された福島県立ふたば未来学園高校にて、加速学修法アクセラメンツや、「フューチャーマッピング」を全面的に取り入れ、未来創造型探究学習カリキュラムを設計、実施。同校の生徒は、文部科学大臣賞、福島社会貢献コンテストなど多数の賞を受賞。郡山高校に異動後、グローバル社会で活躍できる人材育成ができる学科設置を進めている。
■紹介動画:https://youtu.be/w524OjIhSes
インドネシア
教育コミュニティ
マラン大学特別講師
鈴木 亮 氏
インドネシア全域の小・中・高校の先生に、「フューチャーマッピング」や、リードフォーアクションの読書法などの教育メソッドを活用した教育を指導し、インドネシアの教育普及に尽力。2022年4月にリードフォーアクションが開催した『World Reading Days 2022』では、インドネシアの9校780人の小・中学生を集め読書会を開催。
■紹介動画:https://youtu.be/_pLv2gQRxeM
Business
×Social
部門賞
アイリス株式会社
取締役副社長CSO
加藤 浩晃 氏
約30億円の資金調達に成功し、世界で初めて咽頭画像の解析でインフルエンザ判定を行なうAIを開発し、日本初の「新医療機器」の承認を取得した。高血圧や動脈硬化を診断するAIも開発中。
■紹介動画:https://youtu.be/coRlcLvt9I0
トレードログ株式会社
代表取締役
藤田 誠広 氏
ブロックチェーン技術を組み合わせて、非金融領域に特化したブロックチェーン導入を支援し、年商数千億円規模の大手企業が導入するなど、卓越した実績を挙げている。実践会内でもブロックチェーンの勉強会を開催し、会員企業とコラボレーションするなど、実践会内のレベルアップにも貢献。
■紹介動画:https://youtu.be/HqOodJBG5UM
ぷれじ~る
(たじま加代子氏が
代表して参加)
移住初期、地域コミュニティに溶け込むのに苦労した壁を乗り越え、DXを活用し、行政と連携するなど地域の旅館組合のリーダーとして活躍。
■紹介動画:https://youtu.be/zQf02ECj6rA