NEWS

新着ニュース

新着ニュース

News Letter

音声と映像による出題の「視聴型試験」に、視聴覚能力を生かす

【News Letter】読み解きが苦手だった小学6年生、
「視聴型試験」導入の海陽学園に見事合格!

アルマ・クリエイション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 神田昌典、以降アルマ・クリエイション)は、2019年にアルマ・クリエイション主催クリエイティブアワードで大賞を受賞しつつも、読み解きに苦手意識のあった小学6年生の生徒さんが、このたび見事、1人一台のiPadで「視聴型試験」を導入している海陽学園に合格したことをお知らせいたします。

音声と映像による出題の「視聴型試験」に、視聴覚能力を生かす

合格した生徒さんは、通常の学習での読み解きに苦手意識があり、文字情報による試験では点数が伸び悩んでいましたが、このたび1人一台のiPadで、音声と映像による出題の「視聴型試験」を導入している海陽学園に、視聴覚能力を生かし見事合格しました。
 
生徒さんは、アルマ・クリエイション開催の様々な学修イベントへの参加や、You Tubeの番組作りなどを通して視聴覚の才能をめきめき伸ばし、2019年には、アルマ・クリエイション主催の「クリエイティブアワード」で大賞を受賞。2021年には「第2回子ども世界平和サミット」(主催:一般社団法人ピースピースプロジェクト、後援:外務省)で子どもディレクターを務めるなどしていました。
 
海陽中等教育学校(愛知県蒲郡市)では、2021年の入試から、「3教科型・4教科型」の筆記試験とは別に、国語・理科・社会の3教科で「視聴型問題」を導入。従来の筆記試験とは異なり、音声と映像による問題が出題されています。
 
アルマ・クリエイションでは、誰もが生まれ持った才能を表現する喜びを感じられる社会づくりを目指し、従来より、フューチャーマッピングやアクセラメンツなどの講座を提供しておりますが、引き続き、様々な才能を伸ばす講座を提供してまいります。 
 
〈 学びの歩み 〉
■2018年:「ベスト・ソリューション・テークアクション」大人の悩みを小学生が解決する学校
「小学生がやる、大人のための学校」(小学生2名が考えて提案):小学生が、大人の悩
み相談を受けて、真剣に解決方法を考えて提案するプログラム。ジーニアスコードの子ども向けプログラムで、実際に相談
を受けて数時間後に解決策を提案、プレゼンテーション内容が大人が驚くクオリティでした。
■2019年:クリエイティブアワードで大賞受賞
■2020年2月29日「君もYou Tuberにならないか」講座に参加
子ども対象にオンラインで開催。それぞれの才能をYou Tubeで発信する番組作りを伝え、You Tubeでの動画の撮り方を短時間でマスターし動画を作成。視聴覚の強みが発掘され、才能開花。
■2021年:「第2回子ども世界平和サミット」で子どもディレクターを務める
■2022年3月:海陽学園に合格