NEWS

新着ニュース

新着ニュース

news

2025万博に、未来社会のデザインを描く主役として参画しよう!

大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創パートナーに任命
大学・高校生の新規「探究リンク」プロジェクトを
毎年10共創チャレンジに登録目標!

アルマ・クリエイション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 神田昌典、以降アルマ・クリエイション)は、2025年日本国際博覧会(以降、略称「大阪・関西万博」)にて、複数の「共創チャレンジ」の創出・支援を行なう法人・団体である「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創パートナーに任命されたことをお知らせいたします。

これをうけ、アルマ・クリエイションでは、毎年10件の「共創チャレンジ」登録を目標とし、共に未来社会のデザインを描く主役として、全国の大学・高校生によるSDGsに即した課題解決などの新規プロジェクトを「探究リンク」ビジネスコンテストとして募集いたします。募集日程・応募方法など募集要項は追ってお知らせいたします。

大阪・関西万博における、アルマ・クリエイション「共創パートナー」ページ:https://team.expo2025.or.jp/ja/partner/

「共創チャレンジ」パートナーとして、学生や地方創生に関わる同志を大募集

アルマ・クリエイションは、大阪・関西万博(開催期間2025年4月13日~10月13日)のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を具現化するプログラム「TEAM EXPO 2025」の「共創パートナー」に任命され、大阪・関西万博の一員として、多様な「共創チャレンジ」の創出・支援を担うことになりました。

これをうけ、アルマ・クリエイションでは、全国の大学・高校生によるSDGsに即した課題解決などの新規プロジェクトを募集し「探究リンク」ビジネスコンテストを毎年開催、厳選したプロジェクトを数多く「共創チャレンジ」に登録し、プロジェクト実現に向け継続的にサポートを行います。良質なプロジェクトは、株式投資型クラウドファンディングにより、支援企業内で実際に事業化を目指します。

そして、2025年の万博を起爆剤に、世界に向けてそれらのプロジェクトや事業を発信することを目指し、本活動で創出する新規事業を通して、社会課題の解決に寄与し、地方創生の突破口となることを目指します。
未来に向けて価値あるプロジェクトを創出するプロセスについては、アルマ・クリエイションが開発した日本発・創造的課題解決法「フューチャーマッピング」や、読書会「リードフォーアクション」で活用するファシリテーション技術が効果的であり、ビジネスモデル構想から発信メッセージまで、一貫性ある企画・実行が可能になります。

アルマ・クリエイションでは、高校生・大学生などの学生や、地方創生に関わる教育者・財界関係者と広く連携しながら、日本の優れたチャレンジを、グローバルに発信していくことに注力していきます。
当社とともに「いのち輝く未来社会のデザイン」の実現に向けて、「共創チャレンジ」される同志を、大募集します。
募集開始日程、応募方法など募集要項は追ってアルマ・クリエイションホームページにてご案内いたします。

<大阪・関西万博概要>https://www.expo2025.or.jp/

●大阪・関西万博開催日程:2025年4月13日(日曜日)~10月13日(月曜日)
●大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」
●大阪・関西万博の「TEAM EXPO 2025」プログラム概要

大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGsの達成に貢献するために、国内外において多様な参加者が主体となり、理想としたい未来社会を共に創り上げていくことを目指すプログラム。
企業、教育・学術・研究機関(大学・研究所等)、国・政府関係機関(独立行政法人等)、国際機関、自治体、NGO、NPO法人、各種団体などを対象とし、大きな資本を持たなくても挑戦できます。「TEAM EXPO 2025」プログラムへは、「共創チャレンジ」もしくは「共創パートナー」として参画することができます。

■「共創パートナー」とは

複数の共創チャレンジの創出・支援をする法人・団体。自らのリソースを提供して共創チャレンジを生み出し、また、自らが創出した共創チャレンジや他の共創チャレンジを支援する法人・団体等のことです。
共創パートナーは、自らのリソースを提供して共創チャレンジを生み出す活動、および自らが創出した共創チャレンジや他の共創チャレンジを支援する活動の2つを基本としながら、他の共創パートナーとも連携して、「TEAM EXPO 2025」プログラムを盛り上げ、一緒にプログラムを育てます。

■「共創チャレンジ」とは

大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するため、自らが主体となって未来に向けて行動を起こしている、または行動を起こそうとしている活動であり、参加者が主人公になるような活動のことです。