NEWS

新着ニュース

新着ニュース

news

学修デザイナー協会、第4回学修デザイン研究会全国大会

「誰もが夢中になれる、学びの創造」をテーマに8月7日開催

NPO法人学修デザイナー協会(本社:東京都渋谷区、理事長 鹿江宏明、以降学修デザイナー協会)は、「誰もが夢中になれる、学びの創造」をテーマに、第4回学修デザイン研究会全国大会を2022年8月7日に開催することをお知らせします。ご参加希望者はこちらからお申し込みください。
 

探究教育の実践報告等で、教員や企業研修担当の教育技術の向上を支援

文科省は平成30年に指導要領を改訂。未来型人材の育成を目指した探究学習への転換を発表しました。今年から高校を始めとして順次探究教育が開始されていますが、全く新しい教育に現場では「実践例が少ない」「表面的な調査で終わってしまった」「先生の負担が大きい」など、とまどいの声が上がっています。
学修デザイナー協会ではこの動きにいち早く注目し、会員の多くが学校の現場で探究教育に積極的に取り組んでいます。第4回となる全国大会では、これらの実践報告に加え、探究教育に関わる2つの講演を通して、教員、企業研修担当者および社会人講師等の教育技術の向上を図ることを目的に開催いたします。
 
■第4回学修デザイン研究会全国大会 開催概要
1.テーマ:「誰もが夢中になれる、学びの創造」
2.内容:
(1)講演「探究学習への理解普及のために ~ SDGsと企業視点」経営コンサルタント/著述家 神田昌典
(2)特別講演「ミライの学校の創り方 ~ 生徒・保護者・教職員が一緒に創る学校とは?~」日野田直彦氏
(武蔵野大学中学校・高等学校/武蔵野大学附属千代田高等学院 中高学園長(統括校長)/千代田国際中学校 校長)
(3)探究授業事例「世界をつなぐ1000人読書会」
(4)ICT活用についてのシンポジウムQRcode
3.主催:NPO法人学修デザイナー協会
  東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階 TEL 03-4360-5792
4.後援:文部科学省
5.運営:アルマ・クリエイション株式会社
6.期間:令和4年8月7日(日) 10時00分~17時00分
7.開催:Zoomにてオンライン配信
8.お申込み:https://bit.ly/3covMFY
  
NPO法人学修デザイナー協会は、変化の激しい社会でも子供たちが活躍する準備を整えられるよう、脳科学、社会学、心理学をはじめとする研究の成果を教育の現場に積極的に取り入れ、現代の子供たちのニーズに合った新しい学び方を提供することを目的に設立されたNPO法人です。学生を対象にした学習会や、教員や塾の講師を対象にした研修会、学修デザイナー養成講座の主催や、全国大会や研究会の開催、探究学習の推進、特別な学び方を必要とする子供たちの学修プログラムの開発など、各種活動を行なっています。