Skip to content

新年度、あなたは新しい気持ちで、どのような本を携えますか?

4月1日、新年度。
たとえ入学・入社・転居がなくても、新しい気持ちになる日ですね。
あなたなら、こんな新しい日には、どのような本を読みたいですか?
また、新しい一歩を踏み出したかたへ、どのような本をおすすめしたいですか?

こんにちは、リードフォーアクションの
リーディングファシリテーターのコミュニティ担当、さかい美佐です。

何年かぶりに、このリードフォーアクションブログに戻ってまいりました。
2022年度も今日からで、そういう私も新しい気持ちで過ごした1日。
では今日の気持ちを本で表すと。。。

『スタンフォードの自分を変える教室』ケニー・マクゴニガル著 でしょうか。
それとも
『反応しない練習』草薙龍瞬著 でしょうか。

あなたもぜひ、今日の気持ちを読んだ本で表すと・・・やってみてください。
その理由は
◉ 本の記憶引き出しをさっと開けて取り出す練習をしないと感が鈍る
◉ 自分の今の感情を確認する練習になる
◉  読んだだけで終わってしまうと、すぐに思い出せなくなる

ということでトライしてみてください。
この、さっと今日の気持ちを本で表すと?
このような、さっと本のタイトルが出るようになると、
人にもすぐおすすめできますし、引用もずっと楽にできるようになります。

新しい気持ちで、新しい環境、
そして、新年度からも新しい本と人と出会ってください。
あなたを応援しています。